キャッシングの申込みに必要なこと・ものとは

キャッシングを申し込むさいに必要なことは以下となります。

・申込者本人に安定した収入があるか(アルバイトでも可)
・収入を証明する書類を提出できるか(直近の給与明細書。自営業の場合は前年度の収支内訳書、青色申告書、営業許可証など)
・本人確認書類が用意できるか(免許証、保険証など)

おおまかにこの2つです。安定した収入があり、確認書類が用意できればキャッシングの審査に通る確率は高まります。審査に通ったら、あとは在籍確認の電話をがあり、そこで通れば審査完了となります。在籍確認は職場に申込者が勤務しているかどうかを確認する電話ですが、これが通らないとキャッシングはできないのでご注意ください。最近は在籍確認を勤務先の健康保険証のコピー提出で完了というキャッシン業者も存在しますので調べてみてください。

キャッシングは安定収入と書類、そして確認の3つが揃って初めて融資ができるというものになっています。他社で遅延事故などを起こし、ブラックリストに載ってしまった方は審査に通過しない可能性が高いので注意しましょう。